yanyan- travel

旅行・おでかけブログです。

【韓国カップル旅】2019年7月・韓国旅行・1日目

 

f:id:yanyan22:20190715175748j:image

7月上旬、相方さんと再び旅行へ。

今回は私が大好きな韓国・ソウル。

男性と行って果たして楽しめるのだろうか、相方さんは楽しんでくれるのだろうか…という一抹の不安を抱えつつも、自分が行きたい欲が勝ってしまいなかば強引に飛行機とホテルを予約!(いつものことですが苦笑)

 

女子旅としてはソウルはメジャーな場所だし、詳しい人もたくさんいるはず。

カップルで韓国旅行に行ってみたい!でも心配…という方の参考になれば幸いです。

 

【1日目】

7:20

自宅出発

 

今回は、11:50発のチェジュ航空のフライト。

電車で行くこともできますが、第3ターミナルにそのまま行けるバスを選択。

東京駅から事前予約で900円の京成バスの空港シャトルバスに乗車です。

 

あいにくの雨でやや不穏な出だし…


9:30

f:id:yanyan22:20190715175814j:image

成田空港第3ターミナルに到着!


チェックインカウンターはすでに行列。

20分ほどチェックインで並びました。でも、後ろを見てみるとぞろぞろと列が伸びてる…。気持ち早めに空港着くようにして正解でした。

 

荷物を預けて、無事に席も隣同士にしてもらってチェックイン完了です。

 

ただこの時点で私のスーツケースは10kg…いっぱい買い物したいのに早くも心配事が増える。

いつも以上に荷物はコンパクトにまとめたはずなのに…

(※今回預け荷物の上限は15kg)


とりあえず、搭乗までに軽く食事を済ませることに。

 

f:id:yanyan22:20190715180046j:image

うん、軽め…軽め…のつもりだったの。

でも、餃子に心惹かれ、結局リンガーハットでごはん。

餃子15個で定食490円って安くないですか?


11:50

f:id:yanyan22:20190715180103j:image

f:id:yanyan22:20190715180117j:image

仁川に向けて出発!

機内では、体力温存のためうとうと…


14:50

仁川到着です。
ちょっと遅れたけど許容範囲。

荷物を受け取り入国審査をして、韓国入国!

 

f:id:yanyan22:20190715180134j:image

f:id:yanyan22:20190715180146j:image

f:id:yanyan22:20190715180158j:image
リムジンバスに乗る前に、到着フロアEゲートにあるクレームデマロンでマロンクロワッサンを1個購入。しかも焼きたて^^


相方さん、クロワッサン好きなので目をつけていたのです。
甘さ控えめしっとり系クロワッサンで美味しかった!ただ、ポロポロこぼれる系なので注意が必要です。こちらバスの中で食べました。

 

f:id:yanyan22:20190715180213j:image
明洞行きのリムジンバス、6015のチケットを購入。

ただ、チケットはスムーズに買えたけど、1枚しか買わないすっとぼけプレイを発揮。バスに乗る直前で、なんで1枚しかチケットないんだろうって思い、気付いて慌てて買い足し。笑

 

私1人でチケット購入しに行ったので、スタッフは2人だとは思ってないですよね。でも、私は当たり前に2人分のチケット出てくると思ってしまってたみたいです。笑


17:30

乙支路2街で下車。

私たちが泊まるのはG2ホテルで、ティーマークホテル前の方が近いのですが、ぐるっと回ることになるので乙支路2街で下車しました。


18:00

f:id:yanyan22:20190715180230j:image

f:id:yanyan22:20190715180237j:image

テルチェックイン

 

日本語できる女性スタッフで、チェックインは問題なくできました。

お部屋は広く綺麗で、申し分なし!


18:20

f:id:yanyan22:20190715180304j:image

荷物を置いて、徒歩で明洞に向かいます。

10分くらいで明洞繁華街に着きました。

 

19:00

f:id:yanyan22:20190715180317j:image
まずは両替。

大使館前辺りの両替所をいくつかチェックして両替しました。

50,000円→542,000ウォンに。

 

そして地下鉄で夜ご飯を食べに、乙支路入口→東大門歴史文化公園に向かいます。

T-moneyカードは元々2枚持っているので、1枚を相方さんに預けて20,000ウォンずつチャージ。

 

19:30

f:id:yanyan22:20190715180331j:image

お目当てのヘナムナクチへ。
でも、まさかのタコソールドアウト!

 

……出だしでこれは凹みます。

スケジュールも完璧に立てたのに!

 

でもここでへこたれないのが私。


急遽2日目に行く予定だったスラソンを今日の夜ご飯に変更。


東大門歴史文化公園駅→往十里
盆唐線に乗り換え江南区庁駅へ


20:00

f:id:yanyan22:20190715180348j:image

f:id:yanyan22:20190715180358j:image
ラソン 江南区庁駅店に到着。

駅に直結してるので、迷うことなく行けました。youtuberのかおるちゃんが、スラソンのあわびビビンバ食べてて、行こうと決めていたのです。

 

f:id:yanyan22:20190715180413j:image

f:id:yanyan22:20190715180423j:image
あわびビビンバ、渡り蟹の醤油漬けビビンバ、牛カルビ炭火焼きをオーダー

 

全部美味しいけど、特にカルビが絶品!

渡り蟹のほうは優しくまろやかな味。あわびはもうちょい歯ごたえあってもよかったかも。


21:30

f:id:yanyan22:20190715180439j:image

新堂駅で下車
マスクショップへ
でもすごい混み具合、、、。前回15時くらいに行ったときはすごく空いていたので、こんなに混雑するものだとは思っていませんでした。


しょうがないので隣のstrawberry shopで

・MarketOのブラウニー(抹茶・カカオ)

・ナッツ

・CNPのピーリングブースター

・バニラコのクレンジングバーム

・Dr+Jartのシカペアセラム

を購入。

相方さんもお土産購入してました。

 

f:id:yanyan22:20190715180458j:image

f:id:yanyan22:20190715180512j:image

f:id:yanyan22:20190715180524j:image
あと、この並びにあったalen813というアクセサリー屋でアクセ購入。

相方さんが「ゆっくり見ていいよ」と言ってくれたので、時間気にしつつもじっくり吟味^^


5個以上で半額だったので、ピアス4つとバレッタ2つをお買い上げ。

 

23:30
1度ホテルへ戻り、コンビニうろうろ。

f:id:yanyan22:20190715180544j:image
飲み足りない相方さんはビールとポテチを購入。
私は朝用の飲むヨーグルトを購入。2+1だったので3つゲットです^^

 

部屋に戻りポテチで晩酌する相方さんを横目に私は寝落ち…。

【ノルウェージャンジュエル2019GWクルーズ・レポ】お部屋編・前編

船の中で大事なプライベート空間となるお部屋について。
私たちは一番ランクの低い内側カテゴリー。その中でも【IC】カテゴリーでした。

 

 

■内側キャビンに泊まった感想

f:id:yanyan22:20190709084642j:image
特に狭さを感じることはありませんでした。
特に指定はしていませんでしたが、最初からベッドはくっついていてダブルの状態。事前に公式の写真で見ると、ベッドが狭そうな印象がありましたが全くそんなことはなかったです。ベッドも寝心地◎で毎日ぐっすり眠れました。

 

内側キャビンは、その名の通り窓もバルコニーもないので、朝起きてすぐバルコニーで朝日を…なんてことはできませんが、最初から割り切っていれば全然つらくありません。
ただ、電気がちょっと暗いかなという印象です。

 

たまたまですが、今回私たちが割り当てられたラッキーなことにキャビンは11階。プールサイドは12階なので、階段でひとつ上がれば外に出られます。外の空気を吸いに行きやすい場所でもあるので、外に移動しやすいことも不便さや圧迫感を感じなかったのかも。

 

もし、リーズナブルに内側キャビンで乗船する場合、お部屋の指定ができるのであれば、プールデッキに近い階や位置をおすすめします。
基本的に、プールデッキの階にブッフェがある船が多いので、飲み物や食べ物を部屋に調達する点でも便利。

 

■お部屋の設備

f:id:yanyan22:20190709085528j:image
こちらもなにも不便を感じることはありませんでした。
コンセントはテーブルに2箇所あります。110Vのコンセントもあるので、そのまま使えました。(最近の家電製品・充電器はほとんど110Vに対応しているようですが、対応していない場合、変圧器を使用したほうがいいと推奨されています。こちらは自己判断で)

 

f:id:yanyan22:20190709085844j:image
コンセントは1箇所だけでしたが、ベッドにUSBケーブルの差込口が2つあったので、スマホの充電取り合いなんてこともなかったです。

ドライヤーも、超強風!というわけではありませんでしたが、それなりの風力でした。

 

■シャワー・トイレ

f:id:yanyan22:20190709085539j:image

バスタブはないけれど、ジュエルのシャワーブースは引き戸で完全に閉められるようになっていて水漏れを気にすることなくシャワーできたのでよかったです。また、結構広め。成人男性でもよほど大柄ではない限り、ゆったりシャワーできると思います。
シャワーの水圧も問題なし。ただ、船の傾きによっては、排水溝にスイスイ水が流れていかない…。航海中のシャワー時は、足で水を流しながらシャワーしてました。笑

 

f:id:yanyan22:20190709085554j:image

f:id:yanyan22:20190709085613j:image

トイレもシャワーもキレイだし、コスタのときのような排水逆流事件もなく快適に過ごせました。

ちなみに、客室以外のトイレの便器がやたら高かったのが衝撃。笑 ジュエルに乗ってた人わかってくれないかな? 身長が低いから尚更なのかもしれませんが、腰かけるというか立ってまたぐくらいの高さなんです。なのに、トイレットペーパーホルダーの位置低い! なにかストレッチを強いられているような…。笑
そんな感じで、トイレの便器の高さに驚いた私ですが、キャビンはそんなことはなかったです。

 

■アメニティ

f:id:yanyan22:20190709085625j:image
備え付けのシャンプー・リンス・ボディーソープ、固形石鹸とボディローションはありました。でも、こちらは使わず、洗面用具関連は全部持参。女性はやっぱり自分が気に入っているものを持参して使うほうがいいかと思います。

 

f:id:yanyan22:20190709085644j:image

タオルは、バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルの3サイズ×2。水色ストライプのタオルは、ビーチ用のタオルです。ビーチタオルは、プールデッキでももらえます。

ターンダウンのたびに交換してくれるので、こちらもなにも不便なし。あ、タオルはかけておくと交換されないので、交換してほしいタオルは床に置いてくださいね。

 

私たち、信用していないわけではないのですが、不在時に他人に部屋に入られるのがちょっと…なタイプ。なので、基本ターンダウンや掃除はお願いせず、客室係のミッシェルがいたときにタオルだけ交換してもらってました。
(旅の後半になってくると、ミッシェルも「部屋を掃除させない変なカップル」と認識しだしてきたのか、すれ違う度に「タオルは?」って聞いてくれるように。笑
1日目は要領がよくわからず、とりあえずメモでこんなやりとりしていました。)
ちなみにターンダウンは1日2回あります。

長くなったので、続きは後編で!

 

【ノルウェージャンジュエル2019GWクルーズ・レポ】ドリンク編

続いてノルウェージャンジュエルのドリンクについてレポート。

 

食事編はこちら☟☟☟

【ノルウェージャンジュエル2019GWクルーズ・レポ】食事編 - yanyan- travel


私たちは、事前に早期予約の特典で飲み放題をでゲット。サービスチャージは必要でしたが、相方さんは結構お酒を飲むし、私も飲み物はかなりの量を飲むのでケチケチしたくなく飲み放題をつけました。

 

■ビール

f:id:yanyan22:20190624123741j:image
ビールは種類豊富。ビールを飲まないのでわからないけど、ビール好きな人は不満なしじゃないかな?
チンチンにだけ、アサヒとサッポロビールがあります。

 

■ワイン&カクテル

こちらも種類豊富。ただ、もっと甘くて飲みやすいカクテルがあったらよかったなというのが本音。
毎日配られる船内新聞には「今日のドリンク」が案内されているので、こちらもチェックしてみてください。

 

■ソフトドリンク

f:id:yanyan22:20190624123800j:image
私が唯一不満だったのがソフトドリンク。サイダーばっかりで種類が少ない。アトリウムバーには、カフェメニューもあったけど飲み放題適用外だし、レッドブルも飲み放題適用外。それくらい入れてくれてもいいのにね、と不満がありました。

食事もアクティビティもエンターテイメントも、前回乗ったコスタよりジュエルのほうが格段に満足度は高かったけど、唯一コスタに軍配が上がったのがソフトドリンク。
コスタはソフトドリンクのメニュー豊富だったし、カプチーノやカフェラテも飲み放題適用。惜しみなく飲めたのです。この辺り、ノルウェージャンが改善したら、もっと満足度は高くなるかと思います。

 

■水・無料ドリンク

f:id:yanyan22:20190624123807j:image
レストランでは、水、コーヒー、アイスティーは無料。
お水はとても美味しく飲めました。
ただ、アイスティーは…。乗船記でもお伝えしているとおり、コーヒー?って思う程、渋いというか謎な味。飲み放題だったので、オレンジジュースばっかり頼んでいましたね。

ホットティーは、ティーバッグの紅茶だったので美味しく飲むことができました。

 

というわけで、飲み物に関しては「折角飲み放題にしたのに…」と、少し残念さを感じたのが正直な感想。コーラやサイダー、ビール好きな人にはいいのかもしれません。
ブッフェには、ジュースやティーバッグがあるので、飲み放題にしていない人も、ここで調達することは可能です。

 

【ノルウェージャンジュエル2019GWクルーズ・レポ】食事編

旅行の楽しみの1・2を争うのが食事ですよね。特に終日航海が多いクルーズ旅行は、食事がまずくても外に出られないので、食事が美味しくないと旅の満足度はかなり下がるかと思います。

 

そこで気になるジュエルの食事について私なりにまとめてみました。

 

味の好みは人それぞれなので、必ずしも私たちの感想が絶対ではありませんが、参考になれば幸いです。

 

■メインダイニング
メインダイニングはツアーズパレスとアズーラの2つ。ツアーズパレスは、簡単なドレスコードがありますが、ツアーズパレスとアズーラのメニューは同じです。

 

f:id:yanyan22:20190607210238j:image
f:id:yanyan22:20190607210234j:image
ツアーズパレスのほうが、解放感があり、個人的にはツアーズパレスのほうが雰囲気は好きでした。


朝、昼は、アズーラはクローズ。ツアーズパレスだけオープンしています。

相席が嫌な場合は、受付で「ノーシェア」と言えばOK。スタッフが聞いてくる場合もありました。なので、わたしたちは一度も相席で食事していません。
相席でクルーズ友達が増えるのもいいと思いますが、私たちはゆっくり自分たちだけで食事を楽しみたいタイプ。

 

朝食、昼食は、やっぱり窓際で食事したいところですが、リクエストしなくても窓側になる確率が多かったです。というか、ツアーズパレスでの朝食、昼食は毎回窓側でした。混んでそうだったら、受付でリクエストしたほうが確実だと思います。

 

見た感じ、窓側のテーブルは4人掛けなので夫婦やカップルなど2人組が窓側に案内されている感じ。6人以上の大きなテーブルはレストランの中心側になるので、団体で窓側テーブルがいい場合は、リクエストした上でテーブルが分かれることになりそうですね。

 

味は乗船記でもお伝えしている通り、どれも美味しかったです。微妙、好みではないと思うものもありましたが、不味い、無理…と思うものはありませんでした。

f:id:yanyan22:20190607210728j:image
f:id:yanyan22:20190607210720j:image
f:id:yanyan22:20190607210724j:image

f:id:yanyan22:20190609105236j:image
サラダはやや塩分濃いめの味付けの傾向。魚はどれもハズレなし。お肉はソースの味付けが、評価が分かれそうな感じです。

 

f:id:yanyan22:20190609103620j:image
f:id:yanyan22:20190609103624j:image

デザートは、毎回5種類くらい。デザートメニューをお願いしたら持ってきてくれます。基本的に甘いけど、甘すぎて食べられないと思うこともなかったかな。特にチーズケーキとプリンが美味しかったです。

写真はないので、メニューだけで判断しなくてはならず、たまに予想と違うものが出てきたりするけど、まあこれも旅のお楽しみですよね。メインダイニングは無料で食べ放題なわけだし。

 

■アジアンレストラン・チンチン

f:id:yanyan22:20190609104311j:image
チンチンは基本的にいつも混んでました。17時の段階で、受付待ちの長蛇の列。でも、呼び出しベル持たされるので、受付をして暇をつぶすことはできます。ただ、部屋に持っていくのはダメって言われました。台湾寄港の日は、みんな台湾で中華を食べてきたのか、若干込み具合がマシだった気がします。

f:id:yanyan22:20190609104321j:image

f:id:yanyan22:20190609104344j:image

チンチンは、「美味しいのは美味しい、やばいのはやばい」が正直な感想。レモンペッパーシュリンプはぷりぷりで私好みな甘い味。お子様にもいけると思います。他にも美味しかったのは、チャーハン、わかめサラダ、ソルト&ペッパーカラマリ(イカフライ)。

個人的にやばかったのは、エビとチキンの北京風(焼きそば)、スパイシーシーフードうどん。麺類はチャレンジ精神が必要かもです。

オレンジピールビーフとカンパオチキンはまずいわけではないけど、もっとお肉がジューシーだったらもっと箸が進んでいたはず。

ちなみに、チンチンは毎日同じメニューなので、1、2回行けばいいかなというところ。

 

 

■ブッフェ

f:id:yanyan22:20190609105258j:image

f:id:yanyan22:20190609105306j:image
ブッフェはガーデンカフェと野外のグレートアウトドアーズ、プールデッキのトップサイダーグリルといくつかあります。メインのブッフェは、ガーデンカフェ。
ファミリーはメインダイニングよりブッフェのほうが、気楽に食事しやすいのか、いつも混んでいる印象でした。

 

朝・昼・夜ともに種類は多めで迷う程。味は、期待以上に美味しく、満足度は高かったです。

f:id:yanyan22:20190609105409j:image

メインダイニングで食事をすることが多く、ブュッフェは朝食時に行くことが多かったのですが、トースト類もヨーグルトもおかず系も種類豊富で満足。和食もあったけど、納豆、みそ汁は絶対に日本で食べたほうが美味しいと直感したので、手を付けていません。

 

f:id:yanyan22:20190609105534j:image

f:id:yanyan22:20190609105549j:image

日によってテーマがあり、エスニックなメニュー、シーフード盛り盛りなラインナップもありました。エビを食べられなかったことが心残り。

 

 

■オシーハンズ

f:id:yanyan22:20190609105836j:image
f:id:yanyan22:20190609105833j:image
深夜までやっているレストラン。ハンバーガーとかフライとかジャンクなものが多め。アメリカンダイナーみたいな感じなのかな?
ここでは、私はフルーツしか食べていないのですが、相方さん曰く、胃に負担がかかるジャンクなお味だったそうです。小腹がすいたときに軽くつまむ感じではなさそうですが、深夜までレストランがオープンしているのは嬉しいところ。
アトリウムと階段でつながっていて吹き抜けになっています。この雰囲気が個人的には好きでした。

 

 

■有料レストラン
鉄板焼きには絶対行きたい!と意気込んでいましたが、メインダイニングで満足した&チンチンの存在で飽きることもなく、有料レストランに行くことはなかったのでレポートできず。
鉄板焼きは、収容人数が少ないこともあり、連日混んでいる印象でした。そのほかの有料レストランは、当日でも入れる雰囲気だったと思います。

 

✂︎------------------------------------------------------✂︎
食事は全体的に90点の満足度!毎日美味しく食事することができました。


すごく待たされた、オーダーしたものと違うものがきた!といった口コミもいくつか見ましたが、すごく待たされる、オーダー間違いが多過ぎるなんてことはなかったです。
一度オーダーが違っていたこともありましたが、許せる範囲。

 

毎日何食べよ~と食事が楽しみでした。

【ノルウェージャンジュエルGWクルーズ】9日目・横浜下船!

とうとうこのクルーズ旅行も終わりを迎えることに、、、。
横浜には午前中到着なので今日は下船するだけです。


6:30
下船に向けて支度。
相方さんは、私が身支度してる合間にプールデッキで写真を撮ってきてくれました。

 

f:id:yanyan22:20190607204636j:image

f:id:yanyan22:20190607204629j:image

f:id:yanyan22:20190607204642j:image

f:id:yanyan22:20190607204710j:image


だんだん横浜が近付いてきます。


8:00
お世話になったキャビンにお別れを告げて退出。最後にお部屋係のミッシェルと挨拶できてよかった^^


私たちはスーツケース含め全ての荷物を持って下船するので、時間関係なし。
前日にスーツケースを出した人は、荷物のタグの色ごとに呼び出しがあり、順に下船となります。


ツアーズパレスに移動して、最後の朝食。
最後なのに残念ながら、エッグベネディクトはないとのこと。残念!

なので相方さんは、エッグベネディクトもどきを食べてました。

 

f:id:yanyan22:20190607204810j:image

f:id:yanyan22:20190607204815j:image
品切れが多々あり残念ではあったけど、でも最後までゆったり朝食が食べれてよかった。


9:00
ツアーズパレスをあとにして、下船口に向かいます。

 

流れに身をまかせるまま、あっという間に下船完了。
みんな一斉に下船するので、下船手続きはなんだかんだで30分はかかったかな。

 

f:id:yanyan22:20190607204915j:image
さよなら、ノルウェージャンジュエル


桜木町駅までの無料のシャトルバスがあったのでそれに乗車。
そして、電車で自宅まで帰りました。


この日は暑くて、帰るまで汗ダラダラ。
行きもこんなお天気だったらなー!


大きなハプニングもなく、楽しく最高に幸せな休日を過ごせました。


まだまだノルウェージャンジュエルのレポは続くので、よければお付き合いください^^

【ノルウェージャンジュエルGWクルーズ】8日目・終日航海日!

8日目です。とうとう船旅も終わりに近づいてきました。

この日、「今日で最後か〜。帰りたくない〜。」を2人で何回言ったことか。

 

10:00
今日も朝食はパス。
準備しながらテレビでやっていたオーシャンズ8を鑑賞しました。


12:00

f:id:yanyan22:20190603003853j:image
ツアーズパレスでランチ。
今日も窓側で嬉しいかぎり。

 

f:id:yanyan22:20190603003910j:image

f:id:yanyan22:20190603003920j:image

f:id:yanyan22:20190603003928j:image

f:id:yanyan22:20190603003940j:image
カニサラダ
ほうれん草のシーザーサラダ
サーモンバーガー
鶏のロースト
などなどをオーダー。


13:30
15時まで私はカジノ
やりすぎですよね。笑

カジノは写真NGなので、写真でお伝えできず残念。


15:15

f:id:yanyan22:20190603004026j:image
今日のビンゴはシアターで開催。
抽選券の当選発表もあるので絶対に行かないと!
そして、今日も当たりを夢見て69ドルのビンゴカードセットを購入。

中の人は、アキさんとラファエル。

朝、プールデッキに行ってないので知りませんでしたが、この格好でラジオ体操していたみたい。

 


はい、そして結果は、、、、、

f:id:yanyan22:20190603004155j:image

 

 

 

何1つ当たらず。笑
当たるわけないけどハラハラして疲れた〜。
ちなみに抽選は当たるとバハマかどこかのクルーズ旅行ペアでご招待。当たった人がうらやましい限りです。

 

f:id:yanyan22:20190603004213j:image
ビンゴの後は、またちょっとスロットしてプールデッキを散歩。
夕日が綺麗でした。


19:00
ツアーズパレスで最後の晩餐。

 

f:id:yanyan22:20190603004226j:image

f:id:yanyan22:20190603004233j:image

f:id:yanyan22:20190603004240j:image
ブイヤベース美味しかった!
サーモンも。
デザートのキーライムチーズケーキは、この旅行中で1番美味しかったデザートでした。


20:30
シアターで最後のショー

f:id:yanyan22:20190603004249j:image
今日もアクロバットはすごかった!
シャンパン飲んだせいで途中ウトウトしてしまったけど笑


22:00
そして最後のカジノを堪能。
198ドルまで勝ってたのに47.75ドルまで減らしてキャッシュアウト。


勝ってるときにやめるべきだった…
悔しい〜でも楽しかったです!
普段賭け事しないのでこーゆうときは楽しんでいいよね?と思っています。


ビンゴで合計138ドル突っ込んでることは忘れよう。
うん、気のせい。まぼろし


23:00

f:id:yanyan22:20190603004313j:image
最後にスピナカーラウンジをチラ見。
部屋に戻って荷造りしないといけないけどしたくない〜!!!
まだ帰りたくない気持ちでいっぱいです。


下船時にスーツケースを運んでもらう人は、深夜までに部屋の外にスーツケースを出しておかないといけないのですが、私たちは希望の時間帯のタグを入手できなかったこともあり、スーツケースを自分たちで持って下船することにしました。


ちょっと大変だけど、1泊分の荷物を持って出る必要がないのはそれはそれで楽かなと判断。


8日お世話になったこの部屋とも明日でさよならです。

【ノルウェージャンジュエルGWクルーズ】7日目・終日航海日!

寄港は台湾で終了。

f:id:yanyan22:20190603000900j:image
今日から2日間は丸々終日航海で、横浜に向かいます。下船が近づくにつれて名残惜しくなってくる私たち。


10:30
今日は少し遅めの起床で、朝食はパスしました。


11:40
相方さんはまだうとうと。
今日は10時〜12時まで、各客室階の中央エレベーターホールでパスポートの返却があります。
11階中央エレベーター前に行くと、全然混雑しておらずすぐに返却してもらえました。


相方さんは身支度にもう少し時間がかかるそうなので、私はカジノへ。


10ドルがしょっぱなから20ドルに!
調子に乗ってレートを上げたらあっという間に2ドルまで減る展開。笑
でもそのあと約4000ドル勝ちました。


13:00
相方さんが迎えに来たのでサーズパレスでランチ。

f:id:yanyan22:20190603000917j:image

f:id:yanyan22:20190603000922j:image

f:id:yanyan22:20190603000931j:image
今日は2人で
ホタテのグラタン
ポップコーンシュリンプ
シュリンプバーガー
ペンネ
ギリシャ風サラダ
鶏のサラダ
をシェア。どれも美味しいけど、ホタテのグラタンは特に美味しくて、おかわりしました。

 

デザートのプリン、昔の洋食屋さんのプリンって感じの懐かしいお味で美味しかったです。プリンはかため派♪


15:00
スピナカーラウンジでヒップホップダンスのプログラム。


ちらっと見物したのち、プールサイドでゴロゴロすることに。

f:id:yanyan22:20190603001032j:image
今日は天気も良くてプールサイドには人がいっぱい。


ジャグジーは結構長いこと入ってた気がします。


17:00

f:id:yanyan22:20190603001037j:image
気持ちいいダラダラタイムですが、正直飽きてきた私。笑
相方さんはまだプールサイドでまったりするとのことなので、別行動することに。


相方さんを置いて私はまたカジノ。
今日も大勝ちして80ドル!
でもそのあと負けちゃった。勝ってるときにやめられないのがカジノの怖さです。


18:30

f:id:yanyan22:20190603001054j:image
相方さんと合流し、シルクドビジューを見にシアターへ。
18:30の段階でほぼ満席でした。


とてもすごかったです。
語彙力がなくてすごいとしか伝えられないのですが、こんな本格的なアクロバットショーを船内で観れるなんて思ってもみなかったです。
しかも無料で。最高すぎました。

 

f:id:yanyan22:20190603001105j:image
そして、シルクドビジューの後は、そのままシアターでノルウェージャンスタッフの挨拶。
この動画が、なんかじーんときちゃって思わず涙目。笑
ノルウェージャンクルーズジャパンのアキさんが「ノルウェージャンに乗ってる人はみんなファミリーだ」的なことを言っていたんですが、まさにそれなんです。
スタッフみんながノルウェージャン 大好きな気持ちが伝わってきて、胸が熱くなりました。


でもね、私たちにとっての親しいクルーがこの回にはいなくて。後半にいるかもしれないよねとなり、夕食の後、オフィサーのお別れの挨拶だけ再び見に行くことに決めました。


20:15
というわけで、時間を気にしつつアズーラで夕ご飯。

 

f:id:yanyan22:20190603001204j:image
チキン
パエリア
さかなのソテー
ココナッツシュリンプ
アボカドフムス
ベイクドブリーチーズサラダ
をオーダー。


さかなはふっくらしてて美味しかった!

パエリアは私にはちょっと辛かったです。


21:20
ダッシュでガーデンブュッフェの内容チラ見。

f:id:yanyan22:20190603002202j:image
ブタさん....


21:40
再びシアターへ。シルクドビジューの後半部分を立ち見で見ながら、オフィサーの別れの挨拶待ち。
バースタッフ(ニック)もミッシェルもこの回でした。ビックボスは見つけられず。


ちなみに、壇上に上がる待機待ちのニックと遭遇したのですが「俺これからステージ!写真よろしく!」的なことをジェスチャーで言われてめちゃくちゃ可愛かったです。

 

f:id:yanyan22:20190603002224j:image
終了後、アキさんとダンもパチリ。
今回のクルーズにおいて、進行役である日本人のアキさんは本当に心強くてなくてはならない存在。


しかも、アキさんシュッとしてイケメンなんですわ。乗客の女性は、みんなアキさんのファンになってたと思います。笑


22:30
さて、懲りずにまたカジノへ。
結構減らしてしまった....。


24:30

f:id:yanyan22:20190603002236j:image
スピナカーラウンジをチラ見して、ゲームセンターで2人乗りのタイフーンという乗り物だけ乗ってきました。結構面白かったです。


さて、部屋に戻って就寝。


今日は遅めの起床だったのに、横になるとどっと疲れが。気づいたら寝てました。